2010年06月15日


FIFA ワールドカップ 2010 南アフリカ大会 日本vsカメルーン

1−0で日本勝利exclamation×2
日本中が歓喜exclamation×2
最高のスタート右斜め上
20100615-00000001-maip-socc-view-000.jpg
本田選手、やってくれましたひらめき

個人的にはこの選手
20100615-00000543-san-socc-view-000.jpg
松井大輔選手が日本のカギだった思う。
攻守にわたって彼の頭脳的で効果的なプレーが日本を良い方向に導いてくれたと思う。彼がいたから試合になったと言えるほど、日本にとって重要な存在だった。
そして、その松井選手と逆サイドの大久保選手
20100614-00000069-jij_vanp-socc-view-000.jpg
松井選手がどんだけがんばっても、彼がいなかったら昨日のゲームは成り立たなかった。松井選手同様、サイドで攻守にわたってよく走り、日本のディフェンスを支えました。

そして本田選手
20100615-00000538-san-socc-view-000.jpg
得点だけでなく、前線でのボールキープが日本のディフェンスを支えました。とはいえ、キープできないシーンも多々あり、オランダなどの決定力があるチームと対戦するときはちょっと心配ですが。。。でもでも日本にとってベストの仕事をしてくれた。すばらしいぴかぴか(新しい)

それから最後のところで本当に耐えた中澤、闘莉王、川島
20100615-00000042-jij_vanp-socc-view-000.jpg
彼らがいなけりゃ日本は試合にならない。


本当に昨日の日本代表の勇姿には感動しましたわーい(嬉しい顔)右斜め上
代表と国民がひとつになった気がしますグッド(上向き矢印)
この勢いでオランダ戦も良い結果につなげてくれexclamation×2

次のオランダ戦で勝つには、中盤の特に中央の争い、それとサイドバックの攻撃参加がカギを握ると思われます。
松井、大久保、本田、中澤、闘莉王、川島が昨日のパフォーマンスをするとして、それでもオランダ相手には勝てません。
昨日のメンバーなら、中盤の長谷部、遠藤、阿部。彼らがいかにボールを失わないか。遠藤、阿部は長谷部に比べ奪われる数が多いから、そこがひとつポイントになるかもしれません。この中盤の攻防で勝てなければ、日本はバランスが崩れ、体力が奪われ、試合にならなくなるでしょう。逆に、勝てれば、日本のペースで試合を運べるので、無理せず引き分け以上に持ち込めることになります。
それと、昨日足りなかった両サイドバックの攻撃参加。守備でも全力の松井と大久保をサイドバックが攻撃面でフォローできれば、オランダから得点できるでしょう。

次のオランダ戦、全員サッカーで勝ちをもぎ取りに行ってくれexclamation×2

My-B YASU
posted by My-B(マイボー) at 13:46 | Comment(0) | Yasu
spacer.gif