2011年03月15日


この大震災で被害をうけた福島県相馬市(テレビでもよく放送されています)に住んでいる友達から、無事だったことの報告と被害をうけた多くの知人を助けてほしいという救援メールが届きました!

まず、その友達は「幸いケガもなく元気です。」と言っており、とても安心しました。今日、実家のある東京に帰ってくることが出来たそうです!

彼のメールによると、相馬市は海側の1000を越える家が津波でなくなった模様。。。「目を覆いたくなるような光景が広がっています。」と。
その中に彼の知り合いの家が多数あり、今もまだ家族の行方がわからない人たちがたくさんいるようで、多くの人の協力を必要としています!

彼からのお願いは、「節電・輪番停電に快く協力してください。」です。
「今、被災地に一番欲しいモノは情報です。情報を得る為の電力を、避難所の暖房機器の電力を分けてください。停電時には被災者の気持ちや幸せを祈り温かく贈り物を送った気持ちでいていただけないでしょうか?」

彼は被害が少なかったとはいえ、地震・津波・原発を揃って目の前で経験しました。彼の目に焼き付いた光景や傷ついた心は彼から消えないかもしれません。。。

彼は、みんなの協力する気持ちが被災者の笑顔に変わる事を祈っています。
僕も、相馬市の方々、そして、この大震災による全ての被災者の方々の笑顔に繋がることを願い、節電なり出来る限りのことをしたいと思います!

彼からの、被災地からの、リアルな声を聞き、より一層、事態の大きさを痛感しました!
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、より多くの命が無事であることを願います!

My-B YASU

posted by My-B(マイボー) at 01:28 | Comment(1) | Yasu
spacer.gif